« 「いよいよ食品の放射性物質簡易検査スタート」 | トップページ | 放射線測定の検査について »

2012年12月13日 (木)

食品の放射能検査を希望される方へ

原発事故後、放射性物質による食や健康への不安は大きいものがあります。そこで家族や自分の食べる食材がどのくらい影響をうけているのか、受けていないのか、これからどうなるのか、身近なところで知ることが必要です。

今回、平塚市が国から放射線測定器を貸与され、NPO法人ひらつかエネルギーカフェが測定に関わることになりました。測定を行うにあたって市民の皆様には、気になる食材を持ち込んでいただくことになりますが、できるだけスムースに作業を行い、適正、正確に測定結果を導き出すため、ご協力をお願いいたします。

食材の下処理
測定には、実際に食べる部分のみを使います。
・食材の泥や汚れは、洗い落としてください。
・ご自身が、食べない部分(枯葉や根、魚の頭や内臓など)は、必要ありませんので取り除いてお持ちください。測定は、容器のなかに隙間にないように詰め込む必要があります。
・ご自身でできるだけ細かく裁断、潰していただくと助かります。(その後こちらではフードプロセッサーでより細かくします)

食材の搬入
予約された時間までに常温で持ち込んでください。冷凍・冷蔵の状態では、測定できません。測定には1キログラムの量が必要です。必ず、重量は確認して持ち込んでください。念のため多少多めにご用意ください。

測定後の食材について
すべてお持ち帰りいただきます。
持ち帰り用の袋や容器をご用意ください。特に水分の多い物についてはご注意を。
ただし、測定結果によってはお返しできない場合もあります。

その他
食材により準備の方法が異なる場合があります。例えば、干し椎茸など乾物は、事前にもどし、戻した液ごともってきていただく。申し込み時にお聞きください。

検査申し込み前に知りたいことがあれば、NPO法人ひらつかエネルギーカフェにお問い合わせいただくことも可能です。

NPO法人ひらつかエネルギーカフェ(みかんや)
平塚市代官町27-4
TEL・FAX:050-5552-8459

« 「いよいよ食品の放射性物質簡易検査スタート」 | トップページ | 放射線測定の検査について »